メンズ

はじめてのネットキャッシング|利用者と金融機関の双方のメリット

旦那さんに内緒で利用する

3人の女性

金融機関や消費者金融からお金を借りる場合は、審査に通らないと融資を受けることができません。審査に通るためには安定した収入が必要となりますが、専業主婦は安定した収入がありません。専業主婦は金融機関や消費者金融からお金を借りることができないのでしょうか。現在は主婦でも利用できるサービスが一つだけあります。しかもお金を借りたことを、家族の誰にも知られることなく利用できる便利なサービスです。それが銀行のカードローンです。自分自身でお金を稼いでいない主婦でも、旦那さんに安定した収入がある人は誰でも利用することが可能です。銀行のカードローンは、専業主婦が金融機関や消費者金融からお金を借りる唯一の方法です。

自分自身でお金を稼いでいない専業主婦が銀行のカードローン以外からお金を借りる場合は、旦那さんの同意書が必要になることもあります。それでは旦那さんに内緒でお金を借りることができません。内緒で借りたいと考えている人は、旦那さんの同意書の必要ない銀行のカードローンを利用しましょう。お金が必要になったときに、非常に便利なサービスです。これは銀行のカードローンが総量規制の対象外だからです。総量規制とは、1990年に当時の大蔵省が定めた、金融機関への行政指導のことです。銀行のカードローンは総量規制の対象外のために、旦那さんの同意書や証明書を必要としないのです。融資を受けるときは、自分の身分証明書さえあれば利用することができます。